製品含有化学物質管理

品質管理 製品含有化学物質管理について
佐藤鉄工株式会社では、EU向けのみならず、製品に含まれる有害化学物質を徹底的に排除することにより、未来の地球環境に悪い影響を残さないように業界ではいち早く取り組み、有害物質を排除した代替え技術の開発、有害物質を一定量以上含まない部品の調達の徹底を進めています。
  佐藤鉄工株式会社の環境方針はこちら環境方針

化学物質管理規則法令

EUのRoHS指令をはじめ、各国でさまざまな法令が制定されています。
  • RoHS2指令
    電気・電子機器のリサイクルを容易にし、人や環境を保護するためにEUで販売する電気・電子機器に特定の有害物質の使用を制限しています。

  • REACH規則
    化学物資の総合的な「登録」「評価」「認可」「制限」の制度です。
    SVHC(高懸念物質):REACH規則付属書に記載される認可対象物質の候補物質が規定されています。

※ RoHS2指令、REACH規則の公式ロゴはありません。

佐藤鉄工株式会社での取り組み

  • chemSHERPA®(ケムシェルパ) 
    製品に含有される化学物質を適正に管理し、サプライチェーンにおける情報伝達を可能にする情報伝達スキームによる製品含有化学物質の伝達に取り組んでいます。管理対象物質が更新される毎に内容を更新することでお客様からの依頼に迅速に対応できるように努めております。

    chemSHERPA詳細内容はこちら外部サイト chemSHERPA by JAMP

chemsherpa