ナイロン球

PA66球(ポリアミド球)
ナイロン球(ポリアミド)
ナイロン球【PA】 エンジニアリングプラスチック
ナイロン66はポリアミドの中で最も有名で広く使われているプラスチックです。草分けであるのと同時に、プラスチックス材料として1935年にアメリカのデュポン社が開発した世界初となる合成繊維です。いまだに多くの工業用製品で盛んに使用されている歴史も古いプラスチックです。ナイロンはPAと記され分子中にアミド基(NHCO)を含むものの総称です。 アミド基に結合する炭素原子の数をもとにナイロン-6、ナイロン-66、ナイロン-11、ナイロン-12などに分かれ、各種のポリアミドが市場に供給されています。

ポリアミド樹脂(PA66)の詳しいデータはこちら基礎データ
繊維に使用されるナイロンと同じですか?
その通りです。ナイロン繊維もポリアミド樹脂から作られています。
写真をクリックすると拡大します

   ナイロン球
ナイロン球1
  ナイロン球
ナイロン球2
ナイロン球(PA66)の詳細につきましては、下記のリンクより確認いただけます。

規格・精度

プラスチック物性表

お取り扱いサイズ
  • ナイロン球(PA66球)の標準品には、PA66が使用されています。
  • ナイロン球(PA66球)はご用命により着色などの特殊表面処理も致します。
  • 佐藤鉄工は出来る限りお客様のご要望にお応えするように努力致します。
お気軽にご連絡ください。