密室サスペンス映画「9人の翻訳家」

こんにちは、まえっちです。

本日は、ずっと気になっていて最近観たサスペンス映画を紹介します。

その映画が9人の翻訳家 囚われたベストセラーです顔文字


9人の翻訳家


~一言あらすじ~

ベストセラーミステリー小説完結編を翻訳するために、翻訳家たちを地下に完全に隔離をしていたが、原稿の一部が流出したので犯人を捜す映画


翻訳家たちのキャラが立っていて、それぞれが犯人と思わせるようなシーンが多かった印象です。

フランス・ベルギー映画だからか独特のゆったりとした雰囲気があります顔文字

少しマイナーな映画ですが、105分の映画で展開も早いのでサクッと観れました顔文字


9人の翻訳家


「ダ・ヴィンチ・コード」などの「ロバート・ラングドン」シリーズの4作目「インフェルノ」を翻訳する時に実際に地下室に隔離したのを元ネタとしています!

地下に隔離したのみ実話で、その他はフィクションですよ~顔文字

ダ・ヴィンチ・コードは映画では観たことがありますが、難しくてよくわかりませんでした顔文字

なので、天使と悪魔とインフェルノには踏み出せずにいますが、いつかはチャレンジします顔文字

 

「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」(Les traducteurs)
ジャンル サスペンス
監督 レジス・ロワンサル
脚本 レジス・ロワンサル
出演者 ランベール・ウィルソン
オルガ・キュリレンコ
アレックス・ロウザー
シセ・バベット・クヌッセン
あらすじ フランスの人里離れた村にある洋館。全世界待望のミステリー小説「デダリュス」完結編の各国同時発売のため、9人の翻訳家が集められた。外部との接触は一切禁止され、日々原稿を翻訳する。しかしある夜、出版社社長の元に「冒頭10ページを流出させた。500万ユーロ支払わなければ全ページが流出する」という脅迫メールが届く。小説の中身を知っているのは出版社社長と9人の翻訳家たちのみだが...。

 

【9人の翻訳家】予告編

それではまた~。顔文字

 

 

Category: