商品案内

球体から無限の可能性を生み出す
product-top.jpg
佐藤鉄工はあらゆる素材を球形(ボール)に加工しています。
 
 
地球上のあらゆる素材を球体(ボール)に加工し新たな可能性を引き出そうと考えています。 また、精度の高い球体をブランク素材とし、違う形状に加工するなど、 お客様からの声や要望、お客様とのコミュニケーションの中から無限の可能性を生み出しています。
 
佐藤鉄工の球体加工技術には、すべて鋼球加工技術が生かされています。
 
球体S君、鋼球やプラスチック球ってすごくいろんな種類があるんだね!知っているのはパチンコ玉だけだよ。
そうだよ、球体といってもその材料によって特性も違ってくるから、それぞれ使用用途にあった材料の球体を使わないといけないんだ。
ふ~ん、聞いたことがない材質もいっぱいあるなぁ... ソーダガラス球ってラムネのビンにはいっているやつのこと?で、それでそういう名前になったの?
ううん、たしかにラムネのビンにはいっているのはソーダガラスの玉なんだけど、ソーダガラスという名前は製造過程で石灰/ソーダを入れてつくるからなんだ。
ふ~ん、そうなんだ。じゃ、テフロン球っていうのはフライパンで作る玉のこと?
.... (苦笑) そうそう、各材質の商品の説明以外にも商品の使用例パチンコ玉の作り方、佐藤鉄工で在庫のある標準品の在庫のページとかもあるのでよかったら見てみてね。
 

目次