ポリカーボネイト球

ポリカーボネイト球
ポリカーボネイト【PC】 汎用プラスチック
通常、PCと略記されるプラスチックで、熱可塑性樹脂の中では最も衝撃強度が強く、強化ガラスの150倍以上という透明プラスチックの中で最高の耐衝撃強度(割れ難さ)を持つ、耐熱性樹脂で5大エンジニアリングプラスチックの1つです。 全体として物性バランスがよいところから、日用雑貨の分野から電気・電子および自動車部品など、ハイテク分野まで非常に広い範囲にわたって使用されています。
ポリカーボネイト球の用途 プラスチックベアリング、ボールレンズなど

ポリカーボネイト球の特性

  • 熱可塑性樹脂の中で最高の衝撃強さをもち、機械的な性質にも すぐれている。
  • 成形収縮率が小さく、寸法精度の良い成形品が得られる。
  • 自己消化性で難燃剤を加えると容易に難燃グレードになる。
  • 耐熱性があり、低温特性も良い。(-100℃~+135℃)
  • 透明で耐候性もあり、吸水性も小さい。
  • 毒性がなく食品用としても使われている。
※ ポリカーボネイト球は標準品のような在庫はありません。(受注生産です)
※ 規格外サイズ・製造ロット数量はご相談に応じます。
※ ご用命により色付きなど製作します。
佐藤鉄工は出来るかぎりお客様のご要望にお応えするように努力致します。