ナイロン球

ポリアミド
ナイロン球(ポリアミド)
ポリアミド【PA】 汎用プラスチック
ポリアミドは、ナイロンで知られる結晶性の熱可塑性プラスチックスであり、合成繊維の草分けであるのと同時に、プラスチックス材料としての歴史も古いプラスチックです。 今日、工業材料としては、化学名にもとづくポリアミドが広く行きわたっておりPAと略記され、分子中にアミド基(NHCO)を含むものの総称であって、アミド基に結合する炭素原子の数をもとに、ナイロン-6、ナイロン-66、ナイロン-11、ナイロン-12など各種のポリアミドが市場に供給されています。

ナイロン球(ポリアミド球)の特性

ナイロン(ポリアミド)には組成と構造の違いによる各種のものがありますが、次のような特徴を備えています。
  • 耐熱性と低温特性にすぐれている
  • 耐摩耗性にすぐれている
  • 摩擦係数が低い
  • 自己潤滑性にすぐれている
  • 耐油、耐溶剤性にすぐれている
  • 自己消火性である
※ 詳しくは、プラスチック物性表をご覧ください。
※ ご用命により、ナイロン球に着色、テフロンコーティングなど表面処理も致します。
※ 標準規格以外のサイズ・製造ロット数量はご相談に応じます。
※ お気軽にお問い合わせ願います
佐藤鉄工は出来るかぎりお客様のご要望にお応えするように努力致します。