飛鳥坐神社の奇祭・「おんだ祭り」

こんにちは

明日香村に嫁いだ娘から電話が…

加奈 『お宮参りに行った飛鳥坐神社おんだ祭りがあるから来る
工場長 『面白そうな祭りやんじゃぁ姉ちゃん家族も誘って行くわぁ~』(参考サイト

 

ということで飛鳥坐神社の奇祭・「おんだ祭り」に行くことになりました。

 

「おんだ祭り」

正式には春のはじめにあたって五穀豊穣・子孫繁栄を祈る御田植神事のことだ。三河の「てんてこ祭」、尾張の「田県祭」、大和江包の「網かけ祭」とともに西日本における四大性神事に数えられるが、一番露骨なのはこの「おんだ祭」で、日本一の奇祭とまで称されている。

おんだ祭」は2部構成である。
第1部では、五穀豊穣を願い、御田植神事が執り行われる。
第2部では天狗とお多福による夫婦和合の儀式で、閨中秘事を一切無言のままリアルに、そして古俗味豊かに展開して行く。神社に記録も文献も残っていないため、この祭事はいつ頃、誰によって始められたのか全く分からないそうだ。ただ、慣例として飛鳥の農民が遠い昔から継承してきた行事である。この日、配られる苗松、福の紙の授与を受けるために、日本各地から大勢の参拝者が押し寄せるという。

当日は、天狗と翁の面をかぶった村の若者がササラ(竹の先を細かく裂いた棒)を振り回して、参拝者を追っかけて尻をたたく。見ていると、そのたたき方に差がある。成年男子の尻は思い切りひっぱたたくが、女性の場合は手加減し、子供や幼児は触る程度だ。なぜこのようなことをするのかよく分かっていない。今では一種の厄払いか魔除けと見られているようで、この騒ぎが大きいほど、その年は豊年に恵まれるそうだ。

 

 

しかし、祭り当日が雨…

 

夕食を予約していたのでとりあえず明日香まで・・・

 

祭りが中止になるかも知れないので、祭りが始まるまで橿原市立こども科学館で時間調整することにしました。

search写真は全てクリックすると大きくなります。(900×600)
橿原市立こども科学

大人も楽しみながら学習できるので、意外と面白い~!

孫たちも大喜びでした。

橿原市立こども科学

 

祭りが始まったと連絡があったので神社に移動…

 

おんだ祭り

午前中雨だったので観光客が少なく、地元の人だけみたいでした。

おんだ祭り

 

おんだ祭り

もう、尻たたきが始まっていました。

 

神社から竹を持った翁が…

おんだ祭り

泣きまくる孫には優しく、竹でお尻を叩いてくれました。

おんだ祭り

大人の男性、女性、外国人には容赦なく…

フルスイングで…バシッ!!24.gif

おんだ祭り

 

おんだ祭り

17.gifわぁ~!痛ったそうぉ~!

ナイススイングですぅ~17.gif

 

娘婿の知り合いらしく、二人とも高校球児だったそうです。

おんだ祭り

最後に記念写真を撮ってくれました。

 

こんな変わったお祭りがあることを初めて知りました。

このブログで知られて興味がある方は、スライディングパンツを用意して行ってみて下さい。

 
 

Category: 

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問はスパムの自動送信プログラムを判別するためのものです。