御坊の友人からのお土産・なれ寿司

投稿 №1033

こんにちは

オッサン探検シリーズでオッサンの忘年会『和歌山で幻のクエ鍋食って変身一泊研修』に合流した後輩の友人の炭焼職人の岡光さんから御坊のお土産だとなれ寿司をいただきました。

なれ寿司(熟れ鮨)とはフナ寿司、ハタハタ寿司と並ぶ三大腐り寿司です。

フナ寿司 
フナを塩漬けにした後、飯に漬け込んで醗酵させた滋賀県の郷土料理

フナ寿司

 

フナ寿司

ハタハタ寿司 
下処理をしたハタハタを麹を混ぜた飯と野菜などと漬け込んで醗酵させた秋田県の郷土料理

ハタハタ寿司

 

ハタハタ寿司

お土産を頂くときに・・・

工場長 『なれ寿司は以前和歌山でお得意先の社長とすし屋さんに行ったときに出て来て…
あれは食べれませんでした。』 
岡光 『それは『ほんなれ』です。あれは私も苦手です。 
そう思って今回は『はやなれ』を用意しました。』

家に帰って恐る恐る開けてみたら普通の鯖寿司のようでした。

search写真は全てクリックすると大きくなります。(900×600)
なれ寿司

食べてみるとバッテラのようで美味い~

次の日会社に持って行って昼に美味しく頂きました。

ご馳走様でした。

 
 

Category: 

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問はスパムの自動送信プログラムを判別するためのものです。