フォトサークルと酒プロジェクトに参加しました-№1

投稿 №967

こんにちは

お世話になっている社長さんに誘ってもらってフォトサークルと酒プロジェクトのコラボ撮影会+酒蔵見学+試飲会に参加して来ました。

 

今回は酒蔵でお酒を飲むのでJR奈良から桜井線で三輪駅まで行きました。

私は桜井線はワンマン電車で乗り降りする方法が良く分からず駅に着くたびに流れているアナウンスを聞いて理解できましたが、駅に到着してもドアが開かないので数名の外国人観光客の方は困っていました

search写真は全てクリックすると大きくなります。(900×600)
JR三輪駅前

大神神社(おおみわじんじゃ)二の鳥居前で集合してお供えするお酒ゆで卵を買って出発です。

大神神社

サークルの幹事の人が「巳の神杉(みのかみすぎ)」にお酒とゆで卵をお供えしました。

 

この木の根もとには、 へびの神さまが住んでいると言われていてへびの神様の好物のお酒と卵を供えるのが古来からの慣わしだそうです。

大神神社

 

大神神社

『大神神社(おおみわじんじゃ)』は別名を「三輪神社」といい「本殿」を持たず、背後の三輪山そのものを御神体としています。 

拝殿に参拝…皆さんちゃんと二礼、二拍手、一礼で参拝されていたので私も同じように

大神神社

 

 

次に向ったのはくすり道を抜けてご神水が湧く「薬井戸」の神社『狭井神社』です。

今日の撮影会のあとに訪問予定の今西酒造のお酒の仕込み水はおの御神水と同じ水脈らしいです。 

大神神社

狭井神社の拝殿の裏手に御神水の湧き出る「薬井戸(くすりいど)」がありました。

薬井戸の近くには御神水を使った「水琴窟(すいきんくつ)」があり竹筒に耳を当てると、水が落ちる音がきれいに響いていました 

大神神社

 

大神神社

薬井戸の脇には、コップが置いてあったので御神水を飲んでみると…まろやかな水のように感じました。

リュックのペットボトルの水を捨て、御神水を入れ持ち帰りました。

 

 

そして敷地内にある「大美和の杜(おおみわのもり)」に移動して写真の撮影の始まりです。

 

このサークルの良いところはテクニックなどの指導は無く各自思い思いの写真を撮影し後から自信作を持ち寄って品評会をするのです。

さらに撮影会、品評会ともお酒が飲めるのも良い所です。

大神神社

階段を上に上がると『大美和の杜展望台』で大和三山が一望出来ます。

大神神社

私は桜の撮影はせずに、展望台からの景色を撮影することにしました。

 

あまり良い写真が撮影できませんでしたが、下の写真を品評会に出そうと思っていますが…

大神神社

写真の説明をすると…大和三山(向かって左手から、天の香具山・畝傍山・耳成山)と大鳥居と桜です。

この同じ景色をプロの人や他の人がどのように撮影されたのか?どんな写真があるのか楽しみです。

 

この景色を眺めていたら…

奈良三山はピラミッドだという説があったことを思いだしました。
(参考サイト…日本ピラミッド群の謎を探る!!

 

 

あまりにも寒かったので写真撮影を早めに切り上げて予約していた昼食会場の福神堂さんへ

大神神社

 

三輪と言ったらやっぱり名物の素麺(そうめん)です。

寒かったので、全員暖かいにゅう麺柿の葉すしを注文されていました。

大神神社

奈良の三輪といったらこのセットが定番です。

大神神社

 

大神神社

昼食を食べた後は待っていた酒プロジェクトの人のお世話で今西酒造さんで酒蔵見学・利き酒体験です。

 

天気も良くなって古い町並みを撮影しながら今西酒造さんに…

 

その途中にあった手作りパンの店?家?であんパンや無農薬野菜や山菜を買って食べながらブラブラ

大神神社

みんな両手に袋を持って買い物ツアーのようになってます。

 

・・・<№2へつづく>・・・

 
 

Category: 

コメント

あのアンパン美味しかったです。アンコがあまり甘くなくて小豆って味がしました。

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問はスパムの自動送信プログラムを判別するためのものです。