済州島の世界遺産を見学

投稿 №923

こんにちは

お得意様に誘われて一緒に済州島に行って来ました。

成田発のツアーだったので前日から東京に行って成田空港で待ち合わせしました。

成田空港はもうクリスマスの飾り付けがされていました。

search写真は全てクリックすると大きくなります。(900×600)
成田空港

済州島のホテルに着いて、カジノ組と観光組に別れて別行動になりました。

観光組も少しカジノを見学して観光は翌日することにして少しショッピングして夕食です。

済州島の黒豚が有名だというのでサンギョプサルを食べに行きました。

済州島の黒豚

05.gifめっちゃ、美味い~!

済州島の黒豚は三枚バラでは無く五枚バラ肉なのでオギョプサルと言うそうです。

食後はホテルに戻って、カジノに行きましたが皆さんのテーブルは素人が入れるような雰囲気ではなかったので少し見学して部屋に帰って寝ました。

 

 

朝食後、観光組はホテル前に集合して観光に出発です。

最初に向ったのは萬丈窟(만장굴/マンジャングル)でした。

済州島・萬丈窟(マンジャングル)

済州島の事を全く調べていなかったのでマンジャングルと聞いて、アドベンチャツアーだと思っていたら…

済州島・萬丈窟(マンジャングル)

火山の噴火で流れ出た溶岩によって出来だ洞窟で…世界遺産でした。

洞窟の中に入って行くと大きな空洞になっていてヒンヤリしていてライトがありましたが真っ暗です。

済州島・萬丈窟(マンジャングル)   済州島・萬丈窟(マンジャングル)
洞窟の壁には溶岩が流れた跡が残っていて、地面は流れる溶岩は冷えてデコボコしていて歩きにくいです。
済州島・萬丈窟(マンジャングル)   済州島・萬丈窟(マンジャングル)
所々ライトアップされている休憩ポントがります。右の写真は噴出した溶岩のために形成された亀岩です。
済州島・萬丈窟(マンジャングル)   済州島・萬丈窟(マンジャングル)

1kmほどにある石柱で行き止まりになっていてました。

済州島・萬丈窟(マンジャングル)   済州島・萬丈窟(マンジャングル)

往復で約40分ぐらいですが、歩きにくいので意外と疲れました。

済州島・萬丈窟(マンジャングル)

次に向ったのは城山日出峰(성산일출봉/ソンサンイルチュルボン)です。

海底噴火によってできた巨大岩山でここも世界遺産です。 

済州島・萬丈窟(マンジャングル)

 

済州島・萬丈窟(マンジャングル)

到着して登ろうと思ったら突然のスコールが…

皆さんマンジャングルで歩き疲れていたので登山をパスして昼食に海鮮鍋を食べにに行きました。

新鮮な魚介類が鍋から溢れています。

海鮮鍋

小さめのアワビやタコや貝はまだ活きていてまるで地獄鍋のようでした。

海鮮鍋

美味い~あっさり出汁で美味い~!

城山日出峰に登らなかったので城邑民俗村(성읍민속마을/ソンウプミンソクマウル)に寄ってから帰ることになりました。 

城邑民俗村は民俗資料保護区域に指定されていて、実際に人が生活しています。

済州島・城邑民俗村(성읍민속마을/ソンウプミンソクマウル)

済州島は昔、モンゴルに支配されていたので屋根の形などモンゴルの家屋(ゲル)に似ているそうです。

済州島・城邑民俗村(성읍민속마을/ソンウプミンソクマウル)

城邑民俗村の案内するオバサンは見学の最後に特産品の五味茶、冬虫夏草や馬の骨のサプリを言葉巧みに販売します。

あやしい~やられたと思っていたら…高価なサプリメント皆さん買われていました。

私は味見だけして買わずにそのままソ~っと出てきました。

短い旅行でしたが今度は夏にリゾートで済州島に遊びに行きたいです。

 


Category: 

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問はスパムの自動送信プログラムを判別するためのものです。