福岡~山口を巡る初夏の旅-№3 福岡・中州

こんにちは

投稿 №459

柳川・川下りの後、バスで福岡市内まで移動しホテルにチェックイン

夕食まで時間があるので、ホテル近くの櫛田神社を散策しました。

fukuoka01

「飾り山笠」が展示されていました。 

fukuoka02

また、御本殿にお参りを済ませて、横の霊泉鶴の井戸へ案内してもらいました。 

fukuoka03

大宰府天満宮で色々教えて下さった人から、『説明書きを良く読んで、この水飲んで下さい。』と教わり…

霊泉鶴の井戸
この霊泉をいただくには
一口目には自分の不老長寿を
二口目には家族の不老長寿を
三口目には親類縁者自分の不老長寿を
心で念じながら三口でお飲み下さい。

と書かれていました。

fukuoka04

この水はとにかくマズイので、少しだけにしなさいよ』と忠告してもらったのですが…

なにやこれ~!マズイ~!

無理して三口で飲みましたが…あまりにもマズイので心で不老長寿を念じる事が出来ませんでした。 

ただ、三口で飲んだだけになってしまいました。

櫛田神社を出て、夕食は、知る人ぞ知る福岡の名店・『せいもん払い』に行きました。

seimonn01

6時前だったのですが、1階席はもう満席でした。 

seimonn02

我々は団体で2階席を予約していたので2階へ 

注文はこの店を良く知る人に任せました。

さつま揚げ
seimonn-r01

 

そら豆
seimonn-r10

さつま揚げ、そら豆が出てきてビールで乾杯 

さつま揚げもふわふわ、そら豆もしっとり柔らかく薄皮まで食べれます。

焼き魚
seimonn-r02

 

タン串焼き
seimonn-r05

魚以外の肉料理も美味い~

お待ちかねの名物・呼子イカ刺しが出てきました。 

名物・呼子イカ
seimonn-r03

すっげ~!イカが透明や~!

エンペラの茶色の斑点が点滅していました。 

ゲソの部分から食べて見ると、吸盤で口の中で吸い付きます。

呼子イカのゲソ
seimonn-r04

とにかく旨い!

時間がたつと透明な刺身が白くなっていきます。

九州を良く知る人も本場の呼子で食べるより、せいもん払いで食べる方が美味しいと絶賛

名物のイカ刺身が出て来たので、ビールから焼酎へ

瓶・焼酎
syotu

ここでは焼酎は瓶で出てきました。(飲み終わった瓶は持ち帰る事ができます) 

ロース焼き
seimonn-r06

 

キンキの煮付け
seimonn-r07

煮魚も煮込まれた身がプリプリ、上品な油が乗っていてメチャウマ 

鯛の煮付け
seimonn-r09

 

カワハギの造り盛り
seimonn-r08

カワハギの肝を醤油に少し入れ、肝醤油で食べる刺身は最高に美味かったです。

8時前に店を出たのですが、まだ満席で入店待ちのお客さんが店前で待たれていました。

seimonn03

我々は、美味しい料理でお腹いっぱい、ほろ酔いで2次の中洲の繁華街へ…

2次会はカラオケ大会で大はしゃぎ…

私は3次会で撃沈…ホテルへ帰って熟睡

… つづく …

 

Category: 

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問はスパムの自動送信プログラムを判別するためのものです。