カニ解禁ツーリング-№2

待っていた夕食(カニ会席コース)kani2_01です。

「間人がに」のフルコースはではありませんが、この周辺を知り尽くしている友人に任せました。
一泊二食で(¥13,500-)この値段で「間人がに」やタグの付いたカニはたべれません
友人と酒を飲みながらの夕食はこれで十分です。

yado02

yado05

 

yado05

yado05

 

まず喉が渇いていたのでビールを飲みながら焼きガニとお造りを食べました。
お造りも美味い!
※冬の丹後半島では寒ブリの「ブリしゃぶ鍋」も有名です。

焼きガニの後は楽しみの甲羅酒です。

甲羅に日本酒  を入れて七輪で沸騰する手前で飲みます。
熱燗になり、ちょっと気が抜けた感じで体が温まります。

味が無くなるまでお酒を注ぎ、温める、繰り返し行い二人で6本飲みました。

最後にカニすきが出てきました。

食べれるだけ食べて、残ったカニの身をほぐして、雑炊に入れました。

贅沢な雑炊です!

yado05

 

部屋に帰ってテレビを見たら  「まじで~!

巨人が日本一に!

二人とも阪神ファンなので、テレビを消して、また温泉に浸かって、すぐに熟睡 

朝少し海岸を散歩、今日も快晴  です。

yado02

朝食前にもう一度温泉に入って、準備をして出発 R1200GS

※フロントにあった温泉ガイド「ゆらん」(温泉シールラリー)¥300円を購入
これからのツーリング計画に役立ちます!
早速シールを貼ってもらいました。

もう帰るだけなので、碇高原牧場にコーヒー  を飲みに行きました。

kaeri01

牧場横のレストランで少しコーヒーブレイク、そのまま峠越えでR178まで R1200GS

※対向車がほとんど無く、走り易い峠ですが路面の荒れた所があるので注意が必要です。

kaeri03

 

kaeri03

 

友人が舞鶴に来たら必ず行くと言う舞鶴かね和によりました

kani03

津居山漁港水揚げのカニにはブルーのタグが付けられて売っていましたが… 

干物の王様  ささかれい の干物を一串(5匹)購入  明日の朝食が楽しみ 
かれいの干物に色々な種類があった事を始めてしりました

kani01

 

kani01

 
昼食は友人がオススメ  の丼があると和知の道の駅「(なごみ)」出発 R1200GS

kaeri05

 

写真が友人オススメの鮎の天婦羅丼

鮎の天婦羅が2匹入っていてボリューム満点 

美味い!

あなごの天婦羅丼より美味いかも 

後は京都縦貫道~京都市内で友人と別れ、暗くなる前に家に着きました。

楽しいツーリングでした  でも少し太ったかも   

<<< かに解禁ツーリング№1

Category: 

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問はスパムの自動送信プログラムを判別するためのものです。