長谷寺

こんにちは

連休に長谷寺に行ってきました。
参道に面白いお土産屋さん?(店)があったので紹介します。まず、お寺を簡単に写真で紹介します。
※詳しく知りたい人は長谷寺公式サイトへ

仁王門から登り廊を通って本堂へ行きます。

仁王門

 

昇り廊01

 

昇り廊02

本堂の中は撮影禁止だったので写真はありません。

長谷寺

長谷寺・本堂1

 

長谷寺・本堂2

 

長谷寺・本堂3

礼堂の前に突き出した外舞台があり、そこから見える五重棟はこれから紅葉の季節には絶景だと思います。

長谷寺・礼拝堂

 

長谷寺・外舞台

 

長谷寺・外舞台-五重塔

紅葉のときの写真は公式サイトで見る事ができます。
これから紅葉になればすばらしい景色だと思います。(おすすめです)
長谷寺-五重塔

お寺までの参道にはお土産屋さんが並んでいますが、有名な観光とは少し雰囲気が違います。

酒屋

 

饅頭屋

 

奈良漬屋

地酒の原酒を買いました。   草餅を買いました。   試食だけしました。

錺職人の店

 

この店は何屋か?お土産屋?なんだろと覗いてみたら店の中から
「私は今からお茶を飲みます。」
「飲みますか?」と声をかけられました。

お土産さんで試食して喉が渇いていたので
「じゃっ」とあつかましくお茶を頂く事にしました。

錺職人

店の中には銀製品が陳列されていていたので 「これは何ですか?」 と尋ねたら
逆に 「何と思いますか?」 やばい! 質問に質問でで返された! 「う~ン?」 気の利いた返答は?…困っていると

銀細工です。 そのままやん!

「私は錺(かざり)職人です。ここで銀の地金から作っています。帯止めや神舎仏閣の錺です。最近は帯詰めなど使う人が少なくなってね~」
「へ~。だから若者をターゲットに指輪やブレスレットなども作ってるんですね」
「違います趣味です」 まずい!会話が何かおかしい!どうしよう気まずい。
「あなたはこれ買いますか?ところであなたは何をされてますか?」
「鉄工関係の仕事です。鉄も最近原料不足で大変ですわ!これはステンレスですか?」
「違います。銀に少し※@を配合したら、※%$※になって反応して※#$%&@※でこんな色になります。」
職人魂に火がついた!そこから金属の話、鍍金の話など色々聞かせてもらいました。

少し変わった雰囲気のご主人ですが、自分の作品を眺めながら嬉しそうに話をしているご主人!本物の職人を感じました。

錺職人-1

 

錺職人-2

恥ずかしそうに写真撮影   名刺では無く、手書きで氏名、住所を書いてくださいました。 
長谷寺に行かれたらぜひた立ち寄って見て下さい。面白い話が聞けると思います。

それではまた

Category: 

コメント

毎度お世話になってます。
工場長の行動力には脱帽です。
 それが若さの秘訣なんですね。
年下の私が言うのもおかしいですが・・・・・。

長谷寺には関係内ですが、昨日のワールドサテライトビジネスを両親と拝見致しました。
 
 社長様にファンレターは何通届いたんでしょうね?

いつもコメントありがとうございます。
最近ブログのネタが無く、ブログを続けるのは大変でもうやめようかと思うときがあります。
そんなときにコメントを頂くと、「もう少し続けよう」と思います。
読んでいても面白くないかも知れませんがもう少し頑張ります。

さて、TV放映の件ですが、急に放送日が決まりました。
放映後、社長には個人的に知り合いの方から連絡があったようです。
飲み屋のお姉ちゃんからかも知れませんが…(笑い)

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問はスパムの自動送信プログラムを判別するためのものです。