ビンテージ・ギター

こんにちは

暑さも少し和らいで朝夕は秋らしくり、夜にはこおろぎや鈴虫が鳴きだしています。

友人のフォーク酒場で行われているライブに出るように誘われ、酔った勢いでライブに出る約束をしていますが、忙しくてキターの練習ができず、そろそろ練習しようと久しぶりにギターを出しました。本当に久しぶりにギターを手にして色々な思い出が浮かんできました。

ビンテージになっていたギター(S-yairi/YD-304)

1970年頃フォークブームの時にギターが欲しくてもなかなか買ってもらえなく、当時の人気番組「TVジョッキー」の奇人変人コーナーに出演出来たら白いギターがもらえたので、何か変わった事をして出場しようと、拳を口な中に入れて取れなくなってアゴがはずれそうになっり、鼻の穴に一円玉を何枚も入れようと努力したりしてるうちに、そのコナーに出てくる人たちがだんだん過激なり出場を断念しました。

それから、毎日のようにギター雑誌を読みどんなギターを買うか調べていました。雑誌には、マーチン、ギブソン、など聞いた事もないようなメーカーがあり、有名なアーチストはマーチンD-45/ギブソン-ハミングバード、などを使っていて当時でも65万円~100万円する代物で、車にたとえるとベンツ、フェラーリと言った感じのようなギターが良いと書いてありました。
貯めていたお年玉やこずかいを持って楽器店に行きましたが、手持ちの資金で買えるギターは楽器と呼べるようなギターではありませんでした。
ガラスケースの中には憧れのマーチン、ギブソンが並んでいてただ見ているだけでした。
店のお兄さんが「このギターは安いけどメチャいい音やで~この音どう?」と弾いてくれました。高級なギターの生の音なんか聞いた事もなく、お兄さんのテクニックとその音の響きに感動し、「これにしよう」と決めました。
メーカー:S-yairi、型番:YD-304 価格:当時8万円~10万円(私には高かった)

それから資金を貯めるため冬休みに自転車でお歳暮の配達、餅屋で正月用の餅の配達のアルバイトをし、正月のお年玉と貯めていた貯金で、ついにこのギターを手に入れました。

先日このギターの事を調べようインターネット検索してびっくりしました。
ヤイリ(yairi)と言うギターメーカーは、S-yairiとK-yairiの2つがあり、創業者は肉親同士で複雑な関係で、現在、K-yairiは老舗ブランドになっていました。
一方S-yairiは、'80年代工場拡張の失敗、工場火災などで休業、2000年に"S.YAIRI"が復活(中国生産)
私が買った型番YD-304(70年代のもの)が井上陽水がデビュー当時使用していた事や、70年代に作られたギターはビンテージギターの名器としてギターコレクターが情報を集めている事をインターネットで知りました。

すごいギターやったんや!、ぜんぜん知らんかった!
インターネットで情報を知ってから、弾いてみるといい音ような気がする。
しかし、長い間(20年程)ケースの中に入れていたので、リペアが必要になっているので、思い切ってリペアに出そうかと考えています。お金をかければまたギターの練習にも身が入るのではないかと思います。

S-yairiのギターについてあまり資料が無いみたいで、謎が多いみたいなので、
ギターマニアの人のために私のS-yairi/YD-304詳しく写真で紹介します。

このギターは1972年に購入しました。(カタログでは8万円ですが、10万円だったような…?)

S-yairi / YD-304
虫眼鏡小さい写真をクリックすると写真が大きくなります。

YD-304 バックスタイル

 

YD-304 サイドスタイル

裏板(3ピース)ハラカンダ、センターがメイプル

 

サイドはハカランダ

YD-304 ヘッド

 

YD-304 ペグ

ヘッドはローズウッド

 

ペグはゴールドのシャーラー

YD-304 ブリッジ

 

YD-304 ペグ

ブリッジ・ピンは黒檀

 

型番は最終フレットに刻印

YD-304 タグ

 

YD-304 シリアル№

名板

 

シリアル№2910

当時のカタログと違うのは、ペグがゴールドと言う所です。

リペアしたらこのギターに恥ずかしくないように練習して、ライブに出ようと思っています。

マスターそれまで待って~!

Category: 

コメント

ギターが帰ってくるのを、楽しみに待っています。音もいいし腕もいい
だろうと思い期待しています、ライブ出演おまちしています

マスターありがとうございます。
腕はいいこと無いですが、トークで盛り上げようと思っています。
選曲含めて時間をかけて頑張ります。
またリペアですが、新品が買えるぐらい費用がかかりますが、思い出がいっぱいあるギターなので思い切って修理してやろうと思っています。高級なギターの音とは違うビンテージにしか出ない音を楽しみにして下さい。

懐かしいなぁ~ヤイリのギター(^_^)
後グレコとかモーリスそれにギルドにフェンダー
私の学生当時(40年前)フォークソングブームで『アリス』や『ザ・ムッシュ』『バンバン』と言ったグループが関西フォークを支えていて勉強もせずよく深夜ラジオを聞き、気が付けば友人2人とバンドを組み『アリス』のコピーをして他校の文化祭に出してもらった想い出がよみがえりました(^_^;)
是非『マスターの独り言』に出演される時は声をかけて下さい拝見させていただきますのでヨロシク!(笑)

コメントありがとうございます。
会長にもそんな時代があったんですね。

見てるだけ…?

フォーク酒場で激しいロックンロールは迷惑なので、永ちゃんのバラードで会長も一緒に出るんですよ!

???聞いてないぞぉ~!

工場長殿。

突然の書き込みで驚かせてすみません。思い切って書き込みさせて
頂きます。
YD-304は手放すご予定はございますか?
もし、ご予定がございましたら、相談に乗らせて頂けないでしょうか?
ちなみに私はお店関係の者ではありません。ただの304のファンです。
突然の勝手な書き込み、ご迷惑でしたら大変申し訳ありません。

>フォーク世代 さん
コメントありがとうございます。
このYD-304にはいろいろな思い出もあるので…
それにリペアもしたので申し訳ありあせんが、今のところ手放す気はありません。
また、新しいギターを買ったら声を掛けさせてもらいます。
でも、YD-304のファンの方がいることがわかって嬉しいです。

工場長殿。

勝手なお願いなのにお返事ありがとうございます。

多感な青春時代の憧れのギターで、毎日カタログばかり眺めてました。
当時8万円なんていったら、貧しかった私には夢の高級ギターでしたから。
大好きだったんです・・・YD-304は。

大変ご迷惑な書き込み、本当に申し訳ありませんでした。

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問はスパムの自動送信プログラムを判別するためのものです。