最新情報

news-top.jpg
会報『ふぇらむ』5月に遊技球(パチンコ玉)が取り上げられます。

遊技球製造工程をかなり専門的なところまで取材されました。

取材内容
・ 遊技球の構造、特徴
・ 球に求められる特性
・ 使用される材料の特徴
・ 製造工程
・ 熱処理技術

弊社の遊技球製造技術を公開できる範囲でお答えしました。

『ふぇらむ』
「ふぇらむ」は鉄の元素記号Feの語源となるラテン語「Ferrum」をもとにつけられた名称で、1996年1月創刊した日本鉄鋼協会会報誌です。
鉄鋼に関する幅広い分野の読者層を対象とし、内容はグラフ記事(カラー)、展望、解説、入門講座、鉄の歴史、学会部門・生産技術部門の活動状況、支部情報等の記事を収載し、時流に適する課題を扱う特集記事も企画しています。

(社)日本鉄鋼協会
〒101‐0048 東京都千代田区神田司町2-2 新倉ビル2階
今年もよろしくお願いします。
12月29(水)~1月4(火)まで休業とさせていただきます。
2011年の営業は下記と致します。

1月5日(水)午前中営業
1月6日(木)正常営業

その間にいただきましたお問い合せにつきましては、 1月5日(水)以降にご返事させていただきますので、予めご了承ください

※ 1月5日以後、数日以内に返事がない場合には、お手数をおか けしますが再度送信をお願いいたします。
『シブすぎ技術に男泣き!』の著者、理工系漫画家・見ル野栄司さんが取材に来られました。
東大阪の企業を数箇所取材したいという事で、東大阪市モノづくり支援室の人と一緒に来られました。



新しい漫画のために東大阪の中小企業を数箇所取材に来られました。
一般的では無い球体製造工程を取材されて喜んで頂きました。
弊社の技術が漫画になるかも知れません。

『シブすぎ技術に男泣き!』
ものづくり日本の技術者を追ったコミックエッセイ 今の日本を作ったのは、政治家でも商社でもマスコミでもない ! 中小企業の技術者たち
著者 見ル野栄司(元半導体エンジニア・理系マンガ家)

セミコン見ル野のシブすぎ技術に男泣き!…(漫画)

シブすぎ技術に男泣き!2…(Web連載)

クリーンルーム前室を増改築しクリーン度もアップさせました。
前室に検査機を移動し、パスボックスを追加設備し作業効率が良くなりました。

今年もよろしくお願いします。

12月27(日)~1月4(月)まで休業とさせていただきます。

12月27日(日)
1月5日(火)午前中営業
1月6日(水)正常営業

その間にいただきましたお問い合せにつきましては、 1月5日(火)以降にご返事させていただきますので、予めご了承ください。

※ 1月5日以後、数日以内に返事がない場合には、お手数をおか けしますが再度送信をお願いいたします。
新たな社会貢献として環境方針(基本理念・方針)を定めました。
グローバルな事業展開の進展、社会からの佐藤鉄工株式会社への期待の拡大等の情況を踏まえ、 新たな社会貢献として環境方針(基本理念・方針)を定め、公開しました。
「中小企業新事業活動促進法」(旧経営革新支援法)に基づいて提出した「経営革新計画」が、一定の革新性、経営の向上、実現可能性のある計画だと承認していただきました。
トップビジョン「こんにちは!社長」コナーで弊社社長のインタビュー記事が紹介されました。


永和信用金庫の今里支店・支店長・倉田潔さんが聞き手で社長インタビューされました。

「繁盛 PRESS!」
2009年7月 Vol.49
発行・編集 永和信用金庫 永和総合研究所
記事はPDFで PDF

ページ


年別ニュース