環境問題への取り組み

「博士、環境のために佐藤鉄工ではどんなことをしているんですか?」
「そうじゃな、色々なことをやっているが、今までなら捨ててしまっていた古くなったパチンコ玉を廃棄しないで再加工して利用するようにしたりしているんじゃ」
「リサイクルしているんですね、すごいな~。」
「それに会社で使う照明をLED化したり、紫外線カットガラスをつかって電気の使用量をおさえることで環境にやさしい企業を目指しているんじゃ」
「そうなんだ。色々とやっているんですね。」

グリーン調達(グリーン購入)

当社では、工場内で使用される材料や備品において、法的に使用禁止されているものが含まれていないか調査するため、2010年「製品含有化学物質管理課」を発足し、それに伴って発行された「グリーン調達規定書」に基づいて使用禁止物質の購入、製造、販売「ゼロ」を目指しています。 また、社員やサプライヤーに「グリーン調達」の意味や必要性を理解して貰うために説明会や使用禁止物質の含有・非含有の調査などの協力要請を行い、生産などにおける環境負荷物質の低減に取り組んでいます。

ecology-1.jpg

CO2排出量削減に向けた取り組み

当社は、CO2排出量及び使用エネルギーの削減が人類共通の最重要課題であるとの認識のもと、全社員が地球環境の保全と環境に係わる社会貢献という共通の意識をもって積極的に取り組んでいます。その活動として、エアコンの効率を上げるため紫外線カットの窓ガラスの導入・冷暖房の温度設定の見直し・照明器具のLED化・社用車及び使用機械のハイブリッド化などの推進を行っています。

2013-3-aqua.jpg


ECO活動に向けた取り組み

今までは、パチンコホールから回収され古くなった使用済みのパチンコ玉は、すべて鉄くずとしてスクラップ業者に廃棄処分されておりました。 そこで当社では、廃棄物の削減や資源の有効活用の観点からパチンコ玉のリサイクル設備を新設し、使用済みのパチンコ玉を洗浄及び再研磨を行ったあと、リユースできる玉と摩耗・劣化した玉の選別を行うことにより、新品と同等の品質を保証しながら新たなパチンコ玉として使用することが可能となりました。


弊社の環境問題に対する基本理念と方針は「環境方針」のページで説明していますのでこちらもご覧ください。