基本方針

Corporate Policy
当社は、半世紀のあいだ鋼球製造ひと筋に徹し、現在では球体専門メーカーとして球製造技術を高く評価されています。その歴史のなかで、つねに「どのような素材でも球体に加工する」という「チャレンジ精神」が受け継がれています。

この想いとチャレンジ精神はいつの時代にあっても常に新しい可能性に挑戦して行かなければならないと考えています。この伝統を踏まえ2002年から「経営革新」に取り組み、会社経営の基本精神である「経営理念」と、21世紀における「事業ビジョン」を策定し事業活動を行っています。

「球体から無限の可能性を生み出す・・・・」


企業理念

  • 球体製造を基本とします
  • 佐藤鉄工はお客様の要望に応え、最も優れた製品・サービスを提供します
  • 技術を創造し、変革を生み出し、絶えざる高度技術(ハイテク)指向の研究開発型企業を目指します
  • 社会的責任を自覚し、よりよい社会、環境づくりに貢献します
  • 高い企業倫理を保持し、常に信頼される会社を目指します
  • 自己実現を可能にする、生き生きとした企業風土を育みます
  • 高度な技術や素材を甦らせることによる製品展開で、日本の経済社会の改革および国際社会の発展に貢献します
  • 全社員にとって夢のある企業を創ります

事業ビジョン

vision.jpg
  1. 佐藤鉄工の成長・発展
    佐藤鉄工の持つ独自のネットワークの強みを活かし、国内並びに海外の関係会社を含めた事業戦略をさらに強力に推し進め、総合力を高めることにより、佐藤鉄工の成長、発展に努めます。
  2. 真のグローバル企業への改革
    製品の品質・コストや、お客様へのサービスはもとより、会社の組織や意志決定の方法など企業活動の全ての面で、世界に通用する会社となるように改革を進めます。
  3. 国際競争に打ち勝つための事業体質の強化
    各事業部門が国際競争に打ち勝ち、且つ会社の成長に貢献できるよう、情報ネットワークの強化、拡充をはじめ、事業体質の強化を図ります。
  4. オリジナリティのある新事業・新製品の開発
    情報通信、新素材、新エネルギーなど伸長分野に焦点を合わせ、オリジナリティがあり、且つ収益力に優れた新事業、新製品の開発に努めます