組織図

Organization Chart

総務部 当社の中枢部門として財務・経理、総務・業務関係を所掌し、併せて資材管理業務を行う。
財務・経理 当社の予算、決算、資金管理を行うとともに経営意志決定へのサポートを主業務とする。
総務・業務 人事・労務、庶務関係業務及び各種情報収集の総合的管理並びに他部所に属さない事項を行う。
資材管理 人事・労務、庶務関係業務及び各種情報収集の総合的管理並びに他部所に属さない事項を行う。また、買掛金管理などの入着関連業務も行う。

営業部 当社製品が社会に貢献できるよう、客先ニーズをつかみ、販路拡大を主業務とする。
第一営業 当社発展の基礎となった主要顧客に対する、受注・出荷管理を行い、深掘をメインとする高付加価値商品の提供・提案を行う。
第二営業 今後の当社の発展の鍵を握る新規顧客に対する、受注・出荷管理を行うと共に、技術力・提案力をも製品に織り込み、販路拡大を目指す。

品質管理部 客先の満足を得る為の、製品の品質保証と、そのために必要な各種品質に関する書類、データの整理及び保管を行う。
検査課 製品検査を行い、検査書を作成しその品質を保証する。
ISO準備室 品質保証の国際化に対応するため、iso取得に必要な体制に移行できるように対応する部門。

生産管理部 当社の製造・開発部門の中枢として全体を掌握し、設計・製造の各技術の向上と、製造工程の立案、進捗管理及び、営業部との連絡・調整を行なう。
技術グループ 既存技術の伝承・確立と、新製品への挑戦を具体化する為の、各種の計画立案と指示を行う。
設計チーム 各製造部門の設計図書等の管理と共に、各種設備機械の設計及びより高度な設計技術への取り組み、並びにその体系化の確立を行なう。
生産技術チーム 製造グループ内の製造工程の立案と、特殊な作業技術の管理・伝承と共に、設備・機械装置の管理も行なう。
資材調達チーム 製造グループに必要な材料やブランク球の発注および、在庫調達等、材料調達のための業務を行う。

製造Iグループ 鉄鋼材料を使って鋼球を大量生産する部門。特殊材料の前工程も担当する。
製造チームH 鉄線をヘッダーm/cを使って、鋼球の圧造ブランクを大量生産する部門。
製造チームF 圧造ブランクを鋼球研磨機を使って、生鉄球を大量生産する部門。
製造チームG 熱処理された鋼球を精密鋼球研磨機を使って、精密研磨加工する部門。

製造IIグループ 鉄以外の材料を使って球体を生産する部門。
製造チームT プラスチック、ガラス、セラミックなどのブランク球を特殊鋼球研磨機を使って、精度の高い球を生産する部門。
製造チームS 技術グループと連携して、新素材、特殊材料を利用した球製作する部門。小ロットの受注も担当する。
仕上処理チーム 最終工程という性格から、成形、付着物除去、計数、梱包、表示の記載等、出荷前の最終仕上げを行なう。