環境方針

Environmental Policy

基本理念


当社の全社員は、環境問題が人類共通の最重要課題であるとの認識のもと、
確かな技術でお客様と地域社会に、快適・信頼・安心・安全・満足を提供し、
地球環境の保全と環境に係わる社会貢献を目指した企業活動を推進します。


グローバルな事業展開の進展、社会からの佐藤鉄工株式会社への期待の拡大等の情況を踏まえ、 新たな社会貢献基本理念・方針を定めました。(2009年12月制定)

基本方針

green-tree-2.jpg
当社は、鋼球・プラスチック球・セラミック球・ガラス球をはじめとした球体の総合メーカーであり、そのあらゆる事業活動において、以下の基本方針に基づき、持続的な環境改善を推進します。

  1. 環境関連の法律・規制・条例等を順守すると共に、社内の継続的改善を図り、全社員の参加で環境保全と汚染の予防活動を展開します。

  2. 低環境負荷型の球体の開発及び製造技術を確立し、顧客に信頼される環境に優しい製品の提供に努めます。

  3. 地域社会の一員として自覚と責任を持ち、地域における環境保全に努めると共に、周辺地域の美化活動を推進します。

  4. 当社の業務・製品・サービスに係わる環境保全活動として、次の事項を重要項目として推進します。
  • 水・電気・燃料等、資源やエネルギーの使用量を低減します。
  • 産業廃棄物の排出量を削減し、分別を徹底し、再資源化を推進します。
  • 化学物質等の管理を徹底し、排出及び流出を予防するとともに、環境負荷の低減に努めます。
  • 購入する原材料、部品、製品及びサービスについて、環境影響を考慮するよう調達先に働きかけ、環境改善に有益な購買品の活用を推進します。

この環境方針を全社員に周知すると共に、一般の人にも公開します。