こんにちはsignwriter

夜中に偶然TVで、【 わたしに会うまでの1600キロ 】という映画を見ました。

 

【 わたしに会うまでの1600キロ 予告編

わたしに会うまでの1600キロ

Pacific Crest Trail  実在の女性シェリル・ストレイドが3カ月かけて1600キロに及ぶアメリカ西海岸を縦断するパシフィック・クレスト・トレイルの砂漠と山道を歩いた彼女のベストセラー自叙伝『ダラス・バイヤーズクラブ』を映画化した感動作。
 
あらすじ
 シェリル(ウィザースプーン)は最愛の母の死に耐えきれず、優しい夫を裏切ってヘロインと男に溺れていた。やがて結婚生活は破綻し、彼女は自分自身を見失った。

このままでは残りの人生も台無しにしてしまう。シェリルは母が誇りに思ってくれていた頃の自分を取り戻すため、アメリカ西海岸を縦断する1600キロのパシフィック・クレスト・トレイル踏破を決断する。

しかし、それは人生よりも苦難の道程だった。

シェリルは荷物を詰め込み過ぎたバックパックを背に、スタートしてすぐに後悔した。テントもろくに張れず、コンロの燃料を間違え、冷たい粥しか食べられない。極寒の雪山、酷暑の砂漠、ついには食料さえも底をついた。 

しかし、命さえ危険なその旅が、シェリルを自分自身と向き合わせていくのだった… 

この映画を見てPacific Crest Trailパシフィック・クレスト・トレイル(Pacific Crest Trail、略称PCT)というトレッキングコースがあることを知りました。 …(参考サイト

また、海外の本格的なロングトレイルの方法などを知り驚きました。

わたしに会うまでの1600キロ

キャンプツーリングに行けていないこともあって無性にキャンプに行きたくなりました。

 

  ロングトレイルしてみたい~!signwriter

ということで…signwriter

PCTとはスケールはまったく違いますが、先日友人と行った『生駒ボルダーコース』を20Kmだけトレッキングすることにしました。

search写真は全てクリックすると大きくなります。(800×600)
生駒ボルダーコース

偶然にもあじさい祭りの最終日でした。

生駒ボルダーコース

重たい荷物も担いでないし、平坦なのにぬかた園地まで5km歩いただけでかなり疲れました。

生駒ボルダーコース

 

生駒ボルダーコース

あじさい祭りなのでたくさんの人が来られていて、生駒山頂から来られてる人は普段着でトレッキングと言うより散歩のような感じの人も多かったです。

生駒ボルダーコース

あじさいを見ながら少し休憩して先日行ったつつじ園まで…

5月は走れたのに、今回は暑さのせいか歩いているのにヘトヘトになりました。

こんな体力じゃPCTは無理やなぁ~! signwriter  

 
 

Category: 

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
この質問はスパムの自動送信プログラムを判別するためのものです。

ページ