アーカイブ - 12月 15, 2008

こんにちは

昼食に京都の有名なお店「瓢樹」にいとこ夫婦に招待してもらいました。

瓢樹
懐石料理の老舗 

このお店は、明治の日本画家「今尾景年」が晩年の頃、自ら贅を尽くし建てた邸宅で
大正時代に南禅寺「瓢亭」より暖簾された料亭です。

入る前から老舗料亭の迫力に圧倒されました。
打ち水がしてあり、玄関では仲居さんと凄い生け花が迎えてくれ、中にはすばらしい庭が数箇所ありどの部屋からでも庭を見ながら食事ができるようになっています。